過ぎゆく短いスロバキアの春。

スロバキアでは先週からついに医療施設など一部を除いて、室内でのマスク着用義務がなくなりました。

ついにマスク着用の緩和

これまで屋内では特殊マスク(FFP2)の着ける必要がありましたが、それが一気に規制緩和された形です。
規制廃止翌日からマスクをする人はほとんどいなくなりました。
呆気なく終わったマスク着用義務。この2年間のロックダウンやワクチン未接種者の入店拒否などの規制は何だったのだろうとさえ思ってしまいました。

ともあれ、このまま以前の日常が戻ってくると信じたいです。

Smrčokを食べてみる

イースター休暇からはっきりしないお天気が続いていたのですが、少しずつ気温も上がり、庭の芝もすっかり青々と伸びていました。

芝刈り中に偶然見つけたキノコ。古い一本の林檎の木の下にだけ生えていました。

このsmrčokは春に一番早く姿を見せるキノコだそうです。
初めて見たこのキノコ、食用だそうで、ちょっと見た目が気持ち悪いので食べるか迷ったのですが、試してみることに。

リゾットにして、ちょうど日差しが出ていたので今年初めてのお庭ランチをしました。
(今日は少しまだ風が冷たくで寒かったけれど)
スロバキアの長い厳しい冬を越えると、ただ庭で食事をすることが貴重で贅沢なことだとさえ思ってしまいます。

smrčokの味は美味しかったですが、やっぱりキノコは秋に収穫できるもののほうが香りも風味も格段に上だなぁ、なんて。

スロバキアの短い春があっという間に過ぎ、人々が待ちわびている夏がやってくるのが楽しみです。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
以下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published.