卒業シーズン到来、スロバキアの街中で目にするのは。

5月の終わり、スロバキアでは高校の卒業シーズンです。

桜、ではなくライラックが満開になるこの時期に街の商店のショーウィンドウで目にするこのパネル。

卒業記念にパネル作成、商店に飾る

高校名と卒業学年の各クラスの学生たちと担任教師の顔写真と名前が記載されたものです。

卒業記念として各クラスで作成し、この時期だけ多くの人の目に触れるように学生たちが商店に設置依頼をして置いているそうです。


日本でこれをやったら、個人情報保護法に違反するとかで問題になるのかなと思いますが、通りすがりに年配のご婦人方がガラスに鼻をくっつけながら食い入るようにパネルを眺めているのを見ると、孫あるいはアパートの隣人の高校生の門出を祝福しているのかなと何とも微笑ましい光景でした。
このような慣習がゆるゆると続くスロバキアがやっぱり好き。 


ちなみに、一定期間飾られた後は学校に返還され、学校に飾られます。
このようなパネルの作成は20世紀初頭にスロバキアの高校では慣習としてすでに作成されていたようです。
私の主人も高校卒業時に作成したそうで、今は高校の倉庫にでもあるんでない?とのことです。

スロバキアの高校卒業試験マトゥリタ

スロバキアの教育課程は日本のものと異なる点があるのですが、その一つが高等教育課程試験修了証明書 Maturita (マトゥリタ)ではないでしょうか。

一般的にスロバキアの普通科の高校は4年制です。毎年試験を受けて進級していき、マトゥリタという世界基準の高等教育課程を修了するに価する学力を測る試験に合格して、晴れて高校卒業となるのです。

こんなご時世ですが、無事にマトゥリタに合格し、希望に目を輝かせて写真に写る高校生たちが若さとエネルギーに満ちていて輝いて見えました。
言い訳ばかりしている自分がほんま情けなくなった。また一日一日頑張ろう。
そんな6月の始まり。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
以下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

1 thought on “卒業シーズン到来、スロバキアの街中で目にするのは。

Leave a Reply

Your email address will not be published.