お写真管理はミニマリズムに。

先日、何の気なしにスマホのシステムアップデートをしました。すると何故か写真データが半分以上消えていました。

バックアップしていなかったため、どうやって復元しようかと思いましたが、私が出した結論は「まぁ、いいか」。
数年前から昨年末までの分で手元に残しておきたい写真は現像してありましたし。

結婚を機に見直した写真収納

見返したくなるような写真って多くないですし、管理しきれないほどの写真があると大切な写真も埋もれてしまう気がするんです。

実家では分厚くて重い台紙のアルバムを押し入れで保管していましたが、押し入れの奥に仕舞い込まれて埃を被っているものを思い出したかのように数年に一度出してきて見る感じでした。
それが嫌で結婚を機に写真を減らし、薄くて軽いアルバムに移しました。

昨年、祖父母の家の整理をしたときも大量の写真を処分しました。
似たような写真も多く、残しておきたいものはごく僅かでした。

少ないくらいが丁度いい

自分が見たものや経験したことをすべて写真という形に残すことは不可能だからこそ、思い入れがあったり、また見返したいと思える写真のみ現像することを心がけています。

自分が老いた時に家族の負担にしたくないことも私が管理する写真を少数精鋭にする理由です。
それだと、いっそのこと電子データで管理すれば良いのではと言われそうですが、現像した写真にはパソコンなどの画面で見るのとは違う趣があるから私は好きなんです。

私は写真が好きで、現像したものもいつでも手に届くところに管理しておきたいので、私にはこのくらいが丁度いいみたいです。

私のお写真保管方法

皆さんはどのように写真を管理されていますか?

私は息子が生まれてからの写真はTAKEMEKIのケの日ボックスで保管しています。
L版の写真がぴったり収まるサイズで、1000枚収納できます。

便利アイテム、スマホポシェット

スマホで写真が撮れるのは便利ですし、子供がいると尚更たくさん写真を撮ってしまいます。
しかも似たようなものばかりがカメラロールに溜まっていく。

普段はスマホは鞄に入れているんですが、街中の子育てしているママさんたちがスマホにチェーンを付けていたり小さなポシェットに入れて提げているのを、便利そうだなと思って見ていました。

児童館では貴重品をロッカーに置いておくのですが、お遊戯室で遊び回る息子にカメラを向けたいので、スマホのみの小さなポシェットを提げて追いかけ回しています。
スマホを落としたりするのを気にすることなく、両手が使えるのが良いです。

今後は

システムアップデートによる写真データ紛失のことを主人に話すと、今後は定期的に主人のパソコンにバックアップすることをなりました。
この手のことに詳しくて長けてる主人に任せるつもりです。

こんな時代に生まれていますが、やっぱり私は電子機器が苦手です。
苦手で片付けてはいけないのかもしれないけれど、、、得意な人に任せたらいいんです。

アナログなことが好きな私はおばあちゃんになったら、ロケットペンダントを身につけたいな、なんて思っています。
主人の写真をね。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
以下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *